Rhinoceros 製品情報

機能紹介

Flamingo は、AccuRender新たにウインドウが開きますの持っているレイトレースとラジオシティのレンダリングテクノロジーの全機能をRhinoに移植したものです。

高度なライティング
  • 一般的なシーンを迅速に設定するためにデフォルトライティングをプリセット
    • スタジオ照明
    • 屋外昼光
    • 屋内昼光
    • 人工照明
  • 環境光にHDR画像を使用
  • 照明素材としての高品質HDRI画像ライブラリ
  • ソフトシャドウの自動計算
  • 間接照明では、レンダリング深度計算を実行
  • ライトチャンネルを用いることにより、再レンダリングせずに、光の強度をリアルタイムに編集
  • ライトのプリセットに基づいて自動化された昼光計算
洗練されたマテリアル
  • 一般的なマテリアルのテンプレート
  • 新しい反射モデルを採用 - ブラー反射、フレネル効果や反射のスタイルを制御
  • 正確な透明計算
  • 新しいバンプマッピング
  • 通常のマッピング
  • ディスプレースメントマッピング
  • マテリアル情報をモデルデータに格納
  • ドラッグアンドドロップでのマテリアル割り当て
高度なレンダリング
  • 各計算パスでエフェクトを改善する継続的にプログレッシブレンダリング
  • 同一ブロック要素を持つモデルでは最小限のメモリで計算
  • 背景やオブジェクトを合成するためのアルファチャンネルをサポート
  • 明るいイメージのために改良されたトーンマッピング
  • ホワイトポイントの調整 - 焼き込みコントロール
  • ポストエフェクト
    • 被写界深度
    • フォグ
    • グレア
    • ヘイズ
    • グロー
    • ワイヤフレーム表示
    • テキスト表示
  • 改善されたフラクタルによる木の生成
  • モデリング作業を妨げることのないバックグラウンドレンダリングオプション
レンダーファーム(ネットワークレンダリング)
  • 複数台のコンピュータでレンダリング作業を分割実行
  • レンダリング計算中に他のコンピュータへ作業移行
システム要件
  • Rhino5SR12以降(64bit版のみ) ※Mac版では動作しません。
  • Rhinoの動作環境に準拠。 インストール、バリデーション時にインターネット接続。