ユーザー事例

熱流体解析ソフト「SCRYU/Tetra」

(2003.04.30 アップ)

株式会社 ソフトウェア クレイドル

Rhinoパワーユーザーで有名な片山氏デザインによる自動車モデルについて、走行している様子を熱流体解析ソフト「SCRYU/Tetra」(開発元ソフトウェアクレイドル)新たにウインドウが開きますにより解析を行ったものです。

SCRYU/Tetraにより解析を行った片山氏デザインによる自動車モデル1SCRYU/Tetraにより解析を行った片山氏デザインによる自動車モデル2



Speedstar

(2001.11.08 アップ)

KTYMD Product Design

◆片山 次朗氏ホームページ KTYMD新たにウインドウが開きます

RRhinoceros 2.0 Japanese Edition 製品カタログの表紙を飾った片山 次朗氏の最新作"Speedstar"
レンダリングにはFlamingoを用いて車の質感を見事に表現しています。

現在片山氏は、雑誌CarStyling新たにウインドウが開きますに"Rhino カーデザイン・スクール"(Rhino Car Design School)を連載中!
記事中で使用されているRhinoデータをカースタイル連動セミナーからダウンロードできますので、雑誌を読みながら自動車モデリングを学習することができます。

片山 次朗氏の最新作Speedstar1片山 次朗氏の最新作Speedstar2



Saleen S7

(2001.06.28 アップ)

Sallen S7 と Phil Frank デザイン

◆Phil Frank Design, LLC 新たにウインドウが開きます

Rhinocerosによってモデリングされたアメリカンスーパーカー・サリーン社のSaleen S7と、デザイナーのPhil Frankの手記が、カースタイリング143号(2001年7月号)新たにウインドウが開きますに、11ページにわたって掲載されています。
発売元・株式会社三栄書房

アメリカンスーパーカー・サリーン社のSaleen S7 1アメリカンスーパーカー・サリーン社のSaleen S7 2

-----Rhino上でのモデリングイメージ(クリックすると拡大して見られます)-----
Rhino上でのモデリングイメージ1  Rhino上でのモデリングイメージ2  Rhino上でのモデリングイメージ3  Rhino上でのモデリングイメージ4  Rhino上でのモデリングイメージ5  Rhino上でのモデリングイメージ6  Rhino上でのモデリングイメージ7




Kestrel KM40 自転車(カーボンファイバーフレーム)

◆詳細はPDFファイルをご覧くださいPDFファイルが開きます

片山 次朗氏の最新作Speedstar1   片山 次朗氏の最新作Speedstar2




その他の事例

◆その他のユーザー事例の詳細

その他のユーザー事例1 その他のユーザー事例2 その他のユーザー事例3 その他のユーザー事例4 その他のユーザー事例5 その他のユーザー事例6 その他のユーザー事例7 その他のユーザー事例8 その他のユーザー事例9 その他のユーザー事例10

その他のユーザー事例11 その他のユーザー事例12 その他のユーザー事例13 その他のユーザー事例14 その他のユーザー事例15 その他のユーザー事例16 その他のユーザー事例17




USAギャラリーサンプル例

◆Rhino USA ギャラリー新たにウインドウが開きます (数百の画像データがあります。是非ご覧下さい。)

USAギャラリーサンプル例 (抜粋)